デリカフーズは、野菜の卸売りをしている会社です

  • リンク
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 事務所マップ

デリカフーズ株式会社

ウェブ検索

当サイト内を検索

野菜の日記

東京デリカフーズ

★過熱野菜竣工式行いました!!★

icon_smile2007年12月12日に東京デリカフーズ横浜センターにて『過熱野菜竣工式』を行いました。今日はその時の様子を報告します。

 これは、当グループで開発している、野菜のおいしさ・色・栄養素をできるだけ壊さずに過熱した温野菜を作る製造ラインの竣工式です。今まで横浜センターが中心となってこの過熱野菜を開発してきましたが、この工事で工場を拡張し、過熱野菜を事業として本格導入できるようになりました。

会場

【 過熱野菜竣工式 】

まず、お払いと祈願、出席者による玉串奉天を行いました。

御住職 玉串奉天  玉串奉天2

 横浜センターでこのような厳かな式を執り行うのは初めてでしたが、出席した各責任者や過熱野菜担当者もこれからの過熱野菜の船出に改めて気を引き締められるよい時間となりました。

この後お客様達に工場へ入ってもらい、実際の過熱野菜製造ラインを見学していただきました。見学中も様々な過熱野菜に関する質問をたくさんいただき、お客様達もとても期待されているということを実感できました。

工場見学  

その後当日出席してくださったお客様、社員で過熱野菜の試食を行いました。 一言『過熱野菜』と言ってもサラダからスープ、パスタまで幅広く使った料理が並びました。また野菜を使ったお寿司、かぶのデザートも並び、お客様からも『おいしい!』とのお言葉をたくさんいただきました。会話も弾み、楽しいひと時を過ごしていただきました。

スパゲティ  料理2  料理3

 過熱野菜たっぷりパスタ  ハスイモの押し寿司   過熱野菜サラダ

このあと、横浜センター長小林と開発室室長佐野より過熱野菜のこれからの事業計画を報告させていただき、最後は常務取締役大崎の一本締めで締めくくりました。

icon_razz横浜センターでこのような盛大な式を行うのは初めてでしたが、横浜センターの社員が一丸となり、また東京センターからも応援に入り無事成功させることができました。

過熱野菜事業はこれから船出となり、時には苦難も待ち構えていると思います。しかしこの竣工式の社員の団結を持って乗り切っていけると確信しています。今後の過熱野菜をぜひお楽しみに!!!

東海三県ノムラ資産管理フェア2007 出展しました♪

icon_razz去る2007年12月21日(金)・22日(土)と名古屋国際会議場で行われた『東海三県ノムラ資産管理フェア2007』にデリカフーズグループが出展いたしました。その様子を報告させていただきます。

このイベントは野村證券株式会社様が主催し、個人投資家の方々に資産管理と投資に必要な知識や情報を提供することを目的としたもので、上場している各企業が事業説明や今後の取り組みを紹介し、IR活動を行ないました。私達デリカフーズグループも抗酸化測定装置やベジワインを展示してお客様をお迎えしました!

 

抗酸化力測定装置

 

これが抗酸化力測定装置です!!これは光センサーを当ててそこから今まで当社が集めた様々なデータと照合し、Brix値やその野菜が持っている抗酸化力を測る機械です。今までこのような栄養成分を計測するにはその野菜をすりつぶしていましたが、この機械にかければその手間は省け、測った野菜の正しい数値が目に見え、さらにその計測した野菜をそのまま皆さんへお届けできます。

すべての野菜を測れるようになるにはまだ時間がかかりますが、いつか野菜一つ一つの栄養数値がはっきりわかった野菜が届く日を目標に開発しています!!

そしてこちらがベジワイン!!

 ベジワイン ディスプレイ

当日は色々な野菜やカット野菜と一緒にディスプレイして並べましたが、トマト・大葉・人参と白ワインを原料にしたお酒です。甘口で野菜が入っているとは思えないおいしいお酒です!今回のイベントでも個人投資家様達の目を引いていました。

当社のブースに来場していただいた方々もとても会社に興味を示してくださっており、アンケートにもたくさん答えていただきました。

アンケート  アンケート2

おみやげで用意させていただいていた姫りんごも予定よりも早く2日間とも15時前にはなくなってしまい、大勢の個人投資家の方が当社に興味を持ってくださっているということを実感できた2日間でした。

icon_surprisedこのイベントは来場者が昨年より8.4%も伸び、25252人いらっしゃったそうです。当社のブースにもたくさんの個人投資家の皆様に来ていただけました。頂いたアンケートを元に、当社も更なるIR活動の努力を続けて行きたいと思います。

ありがとうございました!

東海三県ノムラ資産管理フェア2007に出展します。

 東海三県ノムラ資産管理フェア2007

こんにちは! 

2007年12月21日〜2007年12月22日に開催される

「東海三県ノムラ資産管理フェア2007」に出展いたします。

主催: 野村證券株式会社
日時: 2007年12月21日(金) 9:00〜17:00

     2007年12月22日(土)10:00〜17:00  2日間

場所: 名古屋国際会議場 4号館白鳥ホール
住所: 愛知県名古屋市熱田区熱田西町1−1
入場: 無料です

当日は、弊社のIR担当者とグループ内の社員が常駐します。

グループの開発内容や、商品の展示、非破壊装置などの展示も

行いますので、是非お越し下さい!

http://www.nomura.co.jp/introduc/csr/sisan_fest_tokai.html(野村證券資産管理フェアのページです)

よろしくお願いいたします。( ´∀` )

 

前回の様子です。

前回の様子

 

新商品「ベジワイン」販売について

 このたび、愛知県の酒造メーカーである鶴見酒造株式会社(愛知県津島市、代表取締役 鶴見治貞氏)は、弊社子会社の名古屋デリカフーズ株式会社の野菜とノウハウを使った、野菜丸ごとワイン「ベジワイン」を開発いたしました。
 野菜を原料としたリキュール類でトマトを原料とした「トマッチェ」、シソの葉を原料とした「ペリラッチェ」、人参を原料とした「キャロッチェ」の3種類です。
 トマト・大葉・人参のおいしさと栄養を独自製法でそのまま封じ込めた野菜ジュース、シャルドネ葡萄ワインをブレンドした口当たりのよいお酒です
 製造元の鶴見酒造株式会社が一般小売を開始致します。また、名古屋デリカフーズを始め、グループ各社が外食産業向けに既存の物流網を使って販売していく予定です。

ベジワイン【特徴】
★おいしい野菜を、お酒と一緒に召し上がって欲しいという気持ちから、造り酒屋さんと一緒になって、知恵を絞ったコラボレーション商品です。
★産地直送の丸ごとの野菜が入っています。
  トマッチェは木成り完熟トマト約2個分
  ペリラッチェは大葉約20枚分
  キャロッチェは人参1本分
                 を使用しています。

★ 私たちデリカフーズグループは、日本国内で頑張っている野菜の生産者の方を応援し、産地の特徴ある野菜を原料とした商品開発をお手伝いします。 野菜丸ごとワイン「ベジワイン」はその第一号です

製造元:鶴見酒造株式会社 愛知県津島市百町字旭46番地
    ホームページ http://www.tsurumi-jp.com/

★☆アグリビジネス創出フェア2007 参加してきました☆★

icon_surprised11月27日・28日に東京・有楽町の東京国際フォーラム展示ホールで行われた、『アグリビジネス創出フェア2007』にデリカフーズグループとして出展してきました。その時の様子を報告します♪

このイベントは農林水産・食品分野で企業や大学などの研究機関が技術の交流を目的で開かれたイベントです。デリカフーズグループは『進化するカット野菜、過熱野菜の時代』をテーマにカット野菜の展示や過熱野菜の試食の試食を行いました!!

まず、準備です!ポスター貼ったり、冷蔵の棚に商品を並べたり、モニターを皆でチェックしたりしてお客様にアピールできるようにがんばりました!

準備1 準備2

 

集合1

ディスプレイが完了し、このようなブースでお客様をお迎えしました。

そしていよいよ開場です!!

開いてみると、全ブースの中でも1・2を争うほどの人気で、ひっきりなしにお客様が訪れ、対応に大忙し!

開場1 開場2

心配で様子を見に来てくれていた澤田取締役も応援に入ってもらい、接客していただきました☆☆

澤田取締役

あまりに好評で、用意していた400食の試食は閉会1時間半前に終わってしまうほどでした。その後も熱心にディスプレイやグループの仕事内容を流したモニターを真剣に見入る人が絶えず、私たちが世間の方から多くの注目を浴びていることを実感できた一日となりました。

icon_biggrinこのフェアには2日間で9400人の来場者があったそうです。たくさんのお客様とふれられる機会を持て、私たちもとても嬉しかったイベントとなりました。今後もこのようなイベントに参加し、皆様とお話できればと思います。

ありがとうございました!!

ページトップへ
  • カテゴリー

  • サイト内検索

  • アーカイブ

    • 2017 (2)
    • 2016 (5)
    • 2015 (12)
    • 2014 (10)
    • 2013 (5)
    • 2012 (9)
    • 2011 (14)
    • 2010 (6)
    • 2009 (23)
    • 2008 (24)
    • 2007 (47)
    • 2006 (1)