デリカフーズは、野菜の卸売りをしている会社です

  • リンク
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 事務所マップ

デリカフーズ株式会社

ウェブ検索

当サイト内を検索

野菜の日記

野菜塾 東京

【野菜塾】第21回 ~フードアイコン最新情報~

■日時:  平成20年11月14日(金) 14:00~17:00

■会場:  東京デリカフーズ株式会社  東京都足立区保木間1-23-2

■内容:  1.特別講演『フードアイコン最新情報                                 ~予防の食生活から見たメニュー改廃とメニューアイコンについて~』

国立健康・栄養研究所  理事長   渡邊 昌 氏

特別講演

日本人の三大死因の一つであるがん。この病気を予防するためには食生活、そして野菜を摂取することが大切であるということを様々なデータ、資料を使って講演していただきました。また、自分が食事を取る時にカロリーや塩分などがその食事にどれくらい含まれているかわかる『フードアイコン』の説明もしていただきました。お客様からも取り入れてみたいという声も聞かれ、消費者の方によりわかりやすく伝える表示の仕方を考えるきっかけとなりました。

       2. 講演『Farm to Folk のご提案 ~食と農の伝承~』

東京デリカフーズ株式会社  経営企画室 リーダー 神戸 正徳

講演2   講演1

食の安全・安心が叫ばれている昨今。しかし日本の自給率は下がる一方で、日本人が食するものは輸入に大きく頼っているのが現状です。そんな日本の自給率を上げようと、今いろいろな活動が企業・団体・個人の中で起こっています。今回はこの部分に注目し、産地と消費の問題点、自給率UPのための活動、デリカフーズとしてできることを講演させていただきました。自給率UPに向けての熱い想いが伝わる講演となりました。

       3. メニュー提案『野菜のお節と縁起』

東京デリカフーズ株式会社  規格開発室 室長 宇田川 文子

メニュー提案  メニュー提案2  試食

お正月に食べるおせち。今回はこのおせちに使われる野菜を中心にメニュー提案させていただきました。おせちの由来から、それぞれの料理に込められている縁起など、豆知識も紹介させていただきました。野菜中心でも様々なおせちメニューが作れるとお客様にも喜んでいただけました。

      詳しいメニューは こちらから  ⇒ メニュー紹介

■食材提案 : お正月食材

今回はお正月によく使われる野菜を集めました!様々な縁起がいいとされる野菜をお正月風にディスプレイしました。普段よく見かける野菜もどうしてお正月料理に使われるか勉強になる内容となり、お客様からも好評をいただきました。

ディスプレイ3  ディスプレイ1  ディスプレイ2

提案した商品の一覧はこちらです ⇒ お正月食材ご紹介

icon_biggrin当日は小春日和で45名のお客様に来社していただきました。今回は様々なテーマを盛り込んで、今年最後の野菜塾を無事終わらせることができました。来年はさらにパワーアップした野菜塾となるよう、社員一同努力していきたいと思います。ありがとうございました!!

一年生、今後の課題と抱負発表!!(横浜センター編)

icon_smile先日東京センターに配属になった一年生の課題と抱負の発表をブログに載せましたが、別日程で横浜センターに配属となった一年生も同様に発表しました。今日はこの時の様子を報告します!

まずは製造部 魚住さん!  dsc04629.JPG

製造部に配属された魚住さんは、今製造部社員の仕事の基本となる、パートさんへの指示出しや全体の流れを把握してスムーズにカット野菜を作る管理を勉強中!!作業は単純作業でも自分の思っていることを正確に伝え、行動に移してもらう大変さを痛感しています。これからは現場のスペシャリストを目指し、現場の詳細な把握と細かな指示出し、歩留りなども計算できるようになりたいと発表してくれました。

dsc04630.JPG  続いて品質管理室 山本さん☆

山本さんは品質管理室ですが、学生の頃そういう勉強をしてきた訳ではなかったので配属になってからとにかく勉強!!の毎日です。その中でも今は日々の仕事をスケジュール通りこなせるようになってきて、新たな分析の仕事も始めることになりました。まだまだ技術的には足りないけれど、工場など率先して掃除をして環境を整えたり、今まで仕事に追いつくだけでスピード重視できた自分を見つめなおして、理想をもう一度思い出しながら頑張りたいと話してくれました。

一年生1 3番手は出荷部 森田さん!

出荷部に配属された森田さんはひたすらピッキング(梱包)の作業を覚えてきました。最近では細かい片付けまで目が届くようになってきたところが半年前より成長してきたと発表していました。また、今までは野菜を大切にしたい、という気持ちが強すぎていて、お客様がどういうものが欲しいかということまで考えられていなかったとの反省もありました。現在は夜勤を経験し、パートさん達とのコミュニケーションの大切さを痛感していて、パートさんが相談しやすい社員になりたいと決意を述べてくれました。

最後は業務課 羽石さん☆     dsc04639.JPG

業務課の羽石さんは今までは自分の仕事をこなすのが精いっぱいで、先輩たちの仕事の内容がどういったことをしているか勉強する余裕がなかったとのことですが、業務課の仕事は情報を扱う部署ですべての部署の仕事につながっていることがわかってきたので部内の仕事をきっちり覚えて業務課のスペシャリストを目指したいと話してくれました。少しづついろいろな仕事にチャレンジして、自分から行動を起こしていく、と発表してくれました。

icon_biggrin東京センターの一年生と同様に、横浜センターのメンバーも確実にステップアップしています!日々葛藤や壁にぶつかって、それを乗り越えようと頑張っています。先輩たちも温かい目で見守ってくれています。これからも『未来の自分が褒めてくれる自分』を目指して頑張りましょう!!

品質管理室から・・・衛生勉強会を行いました★

icon_biggrin 10月に入り、品質管理室がパートさんを中心にした衛生勉強会を行っています。昨年も行いましたが、今年は更にパワーアップ!しているとのことで、取材にいってきました(*^_^*)

           衛生勉強会1

プロジェクターを使いながらまずは食品の安全や品質はどうして大切なのか、品質管理室長福本さんが説明をしてくれます。私たちの工場の衛生目標でもある、「お客様」「野菜」「会社」の3つの命を守るために安全で安心できる品質のものを作ろう、そのために衛生管理に取り組もう!!と熱く語ってくれていました。

衛生勉強会2   衛生勉強会3

そして、内容は主な食中毒菌についての説明に続き、どうやって増殖するのか、それを抑えるため、死滅させるためにはどうしたらいいか、それぞれの菌の特徴などを前回よりもより詳しく話してくれました。

そして工場で実際行っている衛生活動にからめて、どうしてその行為が必要なのか、どういう効果があるのか、ということを説明していました。作業としてただ行うのではなく、理由をしっかり知ってもらえば衛生活動はより大きな効果が生まれます。パートさんたちも一つ一つの作業が実は大きな意味を持っていたことを知り、より真剣に衛生活動をしなければ、と感じてくれました。

icon_razz衛生活動は一人の力ではできません。普段働いている方の意識が高い時こそ安全で安心な商品をお客様に提供でき、意識の低い時には事故につながってしまいます。

これからもこのような勉強会を続け、社員もパートさんも同じ意識で「お客様」と「野菜」と「会社」の命を守るため、これからも衛生活動を頑張っていきたいと思います!!

一年生、今後の課題と抱負発表!!(東京センター編)

icon_biggrin 東京デリカフーズでは月に一度、社員全員が集まって社長や常務のお話を聞いたり、社員がいろいろなことを発表する『全体会議』というものを行っています。2008年10月度の全体会議では4月に入社した一年生5名が入社して半年経って感じたこと、そして自分の課題と抱負を発表しました。今回はその内容を報告します☆

一年生?  まずは≪営業部業務課≫ 青木さん!

今は深夜の受注担当として日々お客様の受注時間に合わせてしっかり仕事ができるように修行中!! 彼は、『もう半年経ったなんてびっくりです。自分の時間管理のなさを自覚した半年間だったのでまず時間管理をしっかりしたいです。そして頼まれた仕事をきちんとできるようになって、業務課の青木として活躍したいです。』と話してくれました。

 次は≪営業部 第1チーム≫ 大貫さん!   一年生2

彼女は現在は営業事務として、外回りの多い営業部員の資料作りをしたり現場に情報を流したり、売上に関する分析をしたりしています。彼女は『この半年間は目の前にある仕事をこなすだけが精いっぱいでしたが、これからは仕事をこなすだけでなく小さな心遣いを持って仕事ができるようになりたいです。』と発表してくれました。

  3番手は≪仕分課≫ 高舘さん!    1年生3

高舘さんは仕分課として毎日お客様のご注文に合わせて野菜をそろえて梱包して出荷する部署に配属されています。そんな彼の課題と抱負は、『物を伝えたいと思う時、自分中心で話してしまい、相手に伝わらなかったり誤解されてしまったりしたので、まず相手の立場に立って行動すること、そして社会人としてもっと自覚を持つことを頑張りたいです』と決意表明してくれました。

一年生4   4番手は≪営業部 業務課≫藤田さん☆

藤田さんも青木さんと同じ業務課です。藤田さんは『業務課は連絡をするのが大切な仕事。お客様⇒現場・営業、現場・営業⇒お客様への連絡は業務課を通して行うことが多いですが、自分が伝えたいことをしっかり伝えられず、迷惑をかけたり怒られたりしたこともありました。これからはまず自分で整理してから人に伝える、そして心をこめて応対するということを目標に頑張ります。』とのことでした。

  ラストは仕分課、牧野さん♪     一年生5

牧野さんは高舘さんと同じく仕分課で、特定のお客様のメイン担当になるべく日々頑張っています。そんな彼女は『入ってすぐはすべてが楽しかったけど、今は自分が足りない部分が見えてきて悔しい思いをすることもあります。今は仕事の段取りをきちんとすること、パートさんとのコミュニケーションをしっかり取ってお互いに良い仕事ができるようになりたいです』と発表してくれました。

icon_eek入社して半年、思ってもいなかった壁にぶつかったり、仕事の大変さを感じてきた一年生ですが、みんな前向きに今の自分の立場を分析して目標を立てています!みんな入社したばかりの頃とは顔つきも変わってしっかり成長しています!!これからも先輩たちと一緒にこの『デリカ道場』で頑張っていきましょう(^_^)/

【野菜塾】第20回 健康野菜塾 ~食を通じて健康になろう~

■日時: 平成20年9月18日(木) 14:00~17:00

■会場: 東京デリカフーズ株式会社 東京都足立区保木間1-23-2

■内容: 1.特別講演『一杯の飲み物で、体の中から、綺麗で、健康になる!                     ~お茶、コーヒーの機能を知って楽しく食事をしながら太らない体づくりをする~』

株式会社 和み 代表取締役社長 作山 若子 氏

特別講演   特別講演2

食事をする上で決して主役にはならないけれど、なくてはならない名脇役のお茶やコーヒー。この名脇役の機能や役割をお話ししていただき、『食べる』だけでなく『飲む』ことでも健康になろうとお話ししていただきました。また、『お茶やコーヒーは洗うことができずに人が口にするもの。だから安全で安心できるものをお届けしたい』という熱い想いも語っていただき、当社と共通する考えをお持ちということもわかりました。野菜と飲み物という、一見あまり関わりがなさそうな仕事ですが、同じ想いのもと人を健康にするための輪を拡げていければ嬉しく思います。

     2.講演 『シニア・ベジタブル&フルーツマイスターについて』

         『なすの魅力と有効活用について』

シニア・ベジタブル&フルーツマイスター  遠山 由美 氏

現在の日本で2万人を超える受講生・卒業生がいる「野菜のソムリエ」。その資格はジュニア、マイスター、シニアと3ステップです。資格を持つ人のほとんどがジュニアですが、マイスターは約550名、そしてシニアにいたっては23名しか全国にいません。

今回はそのシニア・ベジタブル&フルーツマイスターの遠山様から今後の健康問題、農業問題、食育問題などを踏まえて「野菜のソムリエ」がどのように活躍していったらいいか、また消費者の食行動や心理が大きく変化している現在で、各地方の気候や風土、食文化に対応して改良された品種が多い『なす』を紹介していただきながら価値ある食品とはどういったものか、環境に合った食品とはどういうものか、ということをお話していただきました。

講演2  講演1  なす1

  

     3.メニュー紹介

シニア・ベジタブル&フルーツマイスター  遠山 由美 氏

シニア・ベジタブル&フルーツマイスター 遠山氏による、注目の新品種なども取り入れた“なす”メニューをご紹介させていただきました。普段はあまり見かけることがない緑色をしたなすを使ったメイン料理、折戸なすと仙台長なすの漬物を使ったピザ、真っ白ななすを使ったデザートなど、どれもびっくり、でも美味しいなすメニューがそろいました。  

料理1   料理2

   詳しいメニュー説明はこちらから ⇒  メニュー紹介

■食材提案 : なす・きのこ

今回はメニュー提案で使った“なす”と、これから旬を迎える“きのこ”をご用意しました。全国各地でそれぞれの風土と文化の元に育った色も形も様々ななすと、多種多様なきのこはお客様にもたくさんお土産で持って帰っていただきました。

 会場 

ディスプレイ2  ディスプレイ  ディスプレイ3 

           提案した品種はこちらから ⇒なすの品種ご紹介

                              きのこいろいろご紹介

icon_biggrin当日は61名のお客様にご来社していただきました。今回は野菜だけでなく、お茶や野菜のソムリエといった新しい切り口で『食』について考える企画にしてみました。お客様からもご好評をいただき、記念すべき20回を無事終えることができました。ありがとうございました。

次回は11月14日(金)を予定しています。お楽しみに・・・!

ページトップへ
  • カテゴリー

  • サイト内検索

  • アーカイブ

    • 2017 (2)
    • 2016 (5)
    • 2015 (12)
    • 2014 (10)
    • 2013 (5)
    • 2012 (9)
    • 2011 (14)
    • 2010 (6)
    • 2009 (23)
    • 2008 (24)
    • 2007 (47)
    • 2006 (1)