デリカフーズは、野菜の卸売りをしている会社です

  • リンク
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 事務所マップ

デリカフーズ株式会社

ウェブ検索

当サイト内を検索

野菜の日記

ご案内

国産野菜の生産・利用拡大優良事業者表彰式で受賞いたしました

国産野菜の生産・利用拡大優良事業者表彰
農畜産業振興機構 理事長賞受賞

 加工・業務用野菜生産拡大シンポジウムが平成21年3月18日に行われました。加工・業務用野菜の増加に伴い、国産野菜の生産者と実需者の取り組みにおいて当社グループの東京デリカフーズ株式会社が生産者団体「耕人会」との取り組みを評価され、昨年に引き続き、農畜産業振興機構 理事長賞を受賞いたしました。

開催日時: 平成21年3月18日
会場:農林水産省講堂(東京都千代田区)
主催:農林水産省、(独)
dsc01620.jpgdsc01629.jpg

尚、第1回は当社グループの大阪デリカフーズ株式会社が生産者「JA豊南」との取り組みが評価され、農畜産業振興機構 理事長賞を受賞しました。

【野菜塾】第22回 ~食業界 最新情報~

■日時:  平成21年3月19日(木) 14:00~17:00

■会場:  東京デリカフーズ株式会社  東京都足立区保木間1−23−2

■内容:    1.特別講演『求められる新サービス戦略』

株式会社フードシステム 代表取締役会長 古田 基 氏

最近の『不況』と言われる情勢の中で、特に節約の対象となっている『外食』。しかしそんな中でも繁盛し、たくさんのお客様が来店されているお店もたくさんあります。その部分を古田会長のするどい視点と新しい切り口から今後のサービス戦略がどうあるべきかを講演していただきました。

特別講演  特別講演2

 

         2.特別セミナー『メニュー開発と変化対応力』

株式会社ニックフーズ 商品開発室室長 楠本 哲也 氏

野菜ソムリエ Canaco 氏

メニュー開発。この仕事は想像力と表現力がキーポイントとなる仕事です。いつものメニューに少しだけ想像力を働かせて新しいメニューにしてみる、ちょっとしたことにヒントが隠れているといったことをこれまでたくさんのメニューを開発してきた楠本様と野菜ソムリエで新しい視点を持ったCanacoさんから講演していただきました。

特別セミナー1  特別セミナー3  特別セミナー2

         3.産地紹介『チームやらまいか特集』

東京デリカフーズ株式会社 常務取締役 大崎 善保

本日の食材テーマである、愛知県と静岡県にまたがっている生産者団体、【チームやらまいか】。今の時期はキャベツやトマト、大根などが出荷されています。本日はこの産地の美味しいフルーツトマトをご試食していただきながら産地紹介をさせていただきました。トマトの美味しさにたくさんのお客様が感動されていました。

dsc05289.JPG  dsc05352.JPG  dsc05287.JPG

 

          4.メニュー紹介

東京デリカフーズ株式会社 企画開発室 山口 由美

本日紹介した【チームやらまいか】のキャベツ・トマトを使って、様々なメニューを作ってみました。野菜の味がしっかりした、斬新なメニューがそろいました。お客様にもとても好評をいただきました。

dsc05377.JPG  

dsc05368.JPG  dsc05367.JPG  

詳しいメニューはこちらから ⇒ メニュー紹介

★★ 今回は『不況』と言われる今の世の中で、サービスのあり方、メニュー開発の在り方、本当においしい野菜を作って私たちに届けてくれる産地紹介と、これからまた食業界を盛り立てていく情報をたっぷりお届けしました。お客様からもとても参考になったとたくさんのお声をいただきました。今後ともお客様に喜ばれるような野菜塾を目指し頑張っていきますのでよろしくお願いいたします。

当日は 55名のお客様に来社していただきました。ありがとうございました。

決算説明会のお知らせ

平素よりご指導ご鞭撻を賜り、ありがとうございます。

平成21年3月期の決算説明会(機関投資家、アナリスト向け)を、下記の日程にて行います。

 

日時:平成21年6月4日(木) 午前10:00〜11:00

場所:日本証券アナリスト協会 中会議室 (東京都中央区日本橋兜町3-3 兜町平和ビル3F)

問い合わせ先:デリカフーズ(株) 経営企画部 田井中 (TEL 03-3858-1037)

 

よろしくお願い致します。

 

 

ページトップへ
  • カテゴリー

  • サイト内検索

  • アーカイブ

    • 2017 (2)
    • 2016 (5)
    • 2015 (12)
    • 2014 (10)
    • 2013 (5)
    • 2012 (9)
    • 2011 (14)
    • 2010 (6)
    • 2009 (23)
    • 2008 (24)
    • 2007 (47)
    • 2006 (1)