デリカフーズは、野菜の卸売りをしている会社です

  • リンク
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 事務所マップ

デリカフーズ株式会社

ウェブ検索

当サイト内を検索

野菜の日記

東京デリカフーズ

2011年 2年生 合宿研修行ってきました!【その2】

 前回投降した2年生合宿。今日はその2日目の様子を中心に報告したいと思います

 2日目は朝6:00起床。6:30には全員集まって、朝食の準備を始めます。昨日のバーベキューと同様、それぞれが周りを見ながら準備を進めたので、あっという間に準備が完了しました。おいしいおにぎりとスープ、炒め物が食卓に並びました。

  

朝食後は出発まで自由時間&片付け。もう一度布団に横たわる人や、てきぱき片付けをする人などそれぞれ自由に過ごしました。そして9:00にはコテージを出発し、決意表明の場所となる赤沢海岸へ向かいました。

 海岸に着くと皆大はしゃぎ!!男性社員は全員で短距離走をいきなり始めます★

1位は社長か製造部の髙澤さんか・・・!?という結果でしたが、そのゴールの遥か後ろの方で転んでいる先輩社員が何名か・・・(;一_一) 年齢を思いっきり感じてしまう短距離走でした★★★

その後は恒例のドッジボール!!今回は2年生社員 VS 先輩社員 です。お互いのメンツにかけて負けられません!皆手加減なしでボールを投げるので、何度もボールが波にのまれてびしょびしょに・・・。でもそんなことはお構いなし!真剣勝負で戦いました。結果は今回も1対1の引き分けに終わり、勝負の行方は来年に持ち越されました。 

 そしていよいよ決意表明に移ります。
自分のこれからの可能性を無限大にするために、この1年間何をするか発表してもらいました。部内の改革を宣言する人、クレームゼロを目指す人、新たな仕事に挑戦する人。それぞれが自分の成長を信じて力いっぱい宣言してくれました。
 宣言した仲間は全員のハイタッチでお出迎え!!仲間との結束が高まった最高の時間となりました。

  

決意表明の後は、陶芸体験に行きました。初めて経験する人も多く、始めは半信半疑だった『陶芸を通して自分を見直す』という課題でしたが、やってみると集中しなければうまくできないし、器用だと思っていたのにうまくできなかった人や思っていた以上にうまくできたり・・・。新たな自分を発見する良い時間となりました。

その後、昼食を取り、帰路につきました。帰りも先輩達といろいろと話しながら会社に帰って自分が何をするべきかアドバイスをもらっていました。

 

   ★★★この合宿研修では、2年生の個々の成長がはっきり表れていました。これも『やりたいことよりもやるべきこと』を歯を食いしばって、時には涙を流しながら頑張って行ってきた成果の表れだと思います。育成期間もちょうど折り返し地点。残り1年半で彼らがどれくらい成長するのか、本当に楽しみです。これからもそれぞれの部署で力いっぱい働いて、悩んで、泣いて、笑って成長してください!!

2011年 2年生 合宿研修行ってきました!【その1】

 2011年11月17日(木)・18日(金)の2日間で2年生の合宿研修に行ってきました!今回はその様子を報告したいと思います★★★

 2年生の合宿は伊豆の貸別荘を借りて行われます。合宿の目的は
   ①同期メンバー間でのコミュニケーションを図る
   ②引率者は相談役・駆け込み寺的存在となる
   ③人間性の育成と理念の理解を行う
   ④自分と向き合う
の4つです。日常の業務とは全く違った環境で様々な体験を通し普段の自分を見つめ直してもらうことを重点に置き、合宿研修を行いました。

 東京足立区にあるFSセンターから貸切バスに乗り、伊豆へ向かいます。バスの中では普段は仕事の話しかしたことのない先輩達の人生観や、プライベートな話、2年生と同じくらいの年の時何をしていたかなど、ざっくばらんに話すことができました。『近寄りがたい強者の先輩』だと思っていた人達も実は自分達と同じような悩みを経験していたことがよくわかった時間となりました。

  

  いよいよコテージに着き、荷物を降ろし片付けをした後、座学研修が始まります。今回は昨年教わった『人間学』の続き、『人間学Ⅱ』です。論語や歴史の格言などから自分たちが身に着けなればいけないことを勉強していきます。難しい言葉も多くありますが、その分理解した時の達成感は高いものです。この合宿だけでなく、継続的に勉強をする必要性を改めて感じた時間となりました。

  
 


 そして休憩をはさみ、次は大﨑社長から『可能性』についての講義です。自分たちの可能性は○○○である、といった所から、
 「可能性」=「能力」(0~10)×「情熱」(-5~5)×「行動」(-5~5)
 
という計算式にあてはめて自分自身の可能性を数字で表現してみました。すると自分たちの数字がとても低いことが分かりました。能力は差があるにしても、情熱と行動は自分次第で5点になることができると話していただき、自分たちが知らない間に自分の可能性に自分で足かせをつけていたことに気がつくことができました。

 

 そして座学研修が終わった後は、お楽しみのBBQ!去年も同期メンバーで行いましたが今回はその時よりもてきぱきと、各自が周りを見渡しながら準備を行っていました。そのため準備も先輩達の手を借りることなく、すばやく準備することができ、自分たちの成長を感じられた時間となりました。BBQ中もみんなでワイワイと先輩後輩関係なく楽しみ、あっという間の2時間でした。

  

 BBQが終わり、お風呂に入った後は・・・・いよいよ恒例の『わいがや』です!!『わいがや』は仲間同士でお互いに悪い所といい所を正直にまっすぐな想いで言い合う話し合いの場ですが、今回は同期メンバーの大原さんと、先輩社員の二階堂さんがターゲットとなりました。同期同士でも真剣に言い合うというのは難しいものですが、それを先輩に言うとなると難しさは倍増!!でも言ってみると二階堂さんの仕事に対する真剣さが分かったり、普段の印象とは全く別の考えを持っていたりと『人を知る』深さを実感することができました 

 

こうして深夜1:00まで皆で語り合い、その後もそれぞれの部屋に戻り、同期同士色々な話をして夜を過ごしました。

このように合宿1日目が無事終了致しました。色々な場面で昨年より格段に成長している2年生を見ることができました。2日目もその成長ははっきり表れるのですが・・・その様子は第二弾で報告したいと思います!次回をお楽しみに(^^♪

【野菜塾】第33回健康野菜塾 ~一から学ぶ抗酸化力~

■日時:  平成23年11月15日(火) 14:00~17:00

■会場:  東京デリカフーズ株式会社  東京都足立区六町4-12-12

■内容:      1.情報発信『 一から学ぶ抗酸化力 

デザイナーフーズ株式会社 取締役 市野 真理子

この野菜塾でも何度か取り上げさせていただいている『抗酸化力』ですが、今回は基本に戻り、『抗酸化力ってなんだろう?』『抗酸化力は何に含まれているんだろう?』『身体にどんな影響があるんだろう?』といったところを中心にお話させていただきました。お客様からも『一から学ぶ』というところで聞きやすく、改めて勉強になったという感想をいただきました。

     

 2. 情報発信『 分析進捗のご報告
        ~野菜の中身栄養素、生理作用に関する研究状況について~
 』

東京デリカフーズ株式会社 研究開発室 室長 武井 安由知

 弊社グループで12年続けている野菜の成分分析。今回はこの分析の進捗ついてご案内させていただきました。同じハウス内で作られた野菜でもデータに違いがあることや流通でも数値に変化が起こること、今後研究が進めば旬の数値による産地リレーが可能となることなど、今後の展望も含めて発表させていただきました。

      

3.情報発信『 アンチエイジング 外食最前線 』

東京デリカフーズ株式会社 営業部チーフリーダー 伊藤 雅昭

 女性誌などでよく見かける言葉『アンチエイジング(抗酸化力)』。この言葉をキーワードとしてメニューを提供している店舗を調査して参りました。単品の提供よりコース料理や定食で食事をトータルコーディネイトし、食事を取ることで健康になるといったコンセプトのお店が多くありました。旬の食材をうまく使い、一般的な食材でも効率的にアンチエイジングできるといったところでは付加価値を付けれらるメニューとなり、今後の外食産業への広がりが大いに期待できる調査結果となりました。

  

 4.メニュー紹介

東京デリカフーズ株式会社 営業部メニュー担当 山口由美

今回は抗酸化力たっぷりコースメニューを作りました!!

 

抗酸化力が高い野菜をふんだんに使い、その野菜が持つ抗酸化力をより引き出す調理方法でコース料理を作りました。素材を活かし、身体にもやさしい味付けで、錆びない身体を作るおいしいメニューとなりました。
 詳しいメニュー紹介はこちらから ⇒ ♪♪試食メニューご紹介♪♪

★★ 今回は抗酸化力をテーマに開催させていただきましたが、過去最高となる92名のお客様が来場され、その注目度に私達が改めて驚かされた健康野菜塾となりました。このお客様のご期待を裏切らないよう、これからも地道な分析と、確実なデータに基づく様々な提案を行っていきたいと思います。今後ともよろしくお願い致します!

【野菜塾】第32回 健康野菜塾 ~野菜の調理科学と過熱野菜~

■日時:  平成23年9月6日(火) 14:00~17:00

■会場:  東京デリカフーズ株式会社  東京都足立区六町4-12-12

■内容:      1.特別講演『 野菜の調理科学 

横浜国立大学 教育人間科学部 名誉教授 渋川 祥子 様

予過熱現象の調理への利用、過熱水蒸気での調理の効能など、普段何気なく行っている調理方法が実は科学に基づいた手法というところをテレビなどでも活躍されている渋川先生からお話をいただきました。野菜の調理による変化を理論的に学習することができ、とても勉強になった講演となりました。

  

 2. 情報発信『 話題騒然!熱食系野菜!! ~過熱野菜のご提案~ 』

東京デリカフーズ株式会社 取締役 小林 憲司
東京デリカフーズ株式会社 営業部係長 小林 知子

 弊社の横浜センターで作られている過熱野菜。この商品について紹介をさせていただきました。焼き野菜になったものから、ペーストになっているものなど様々な商品を具体的な調理例やその栄養価についてお話させていただきました。ディスプレイにも多くの商品を並べさせていただき、実際に手にとって見ていただくことで、お客様にその鮮やかな色や焼き目具合などを確認していただきました。

   

3.情報発信『 秋の定番 キノコの魅力 』

東京デリカフーズ株式会社 仕入部係長 相田 威志

 秋を感じさせるキノコ。キノコの歴史から種類、成分、その栄養価についてお話させていただきました。一年中定番として目にすることのできるものから珍しいカラフルなキノコまでご紹介させていただきました。講演者のファイトあふれるパフォーマンス【マッシュマン!】もあり、好評をいただいた講演となりました。

  

  キノコの紹介はこちらから ⇒ ★☆ キノコいろいろご紹介 ☆★

4.メニュー紹介

東京デリカフーズ株式会社 営業部メニュー担当 山口由美

今回は過熱野菜のおすすめメニューを作りました!!

 

過熱野菜を使ってフルコースのご紹介をさせていただきました。ただ過熱した野菜だけではなく、コンフィやペーストも使い、調理例として様々な商品をご紹介をする機会になりました。
 詳しいメニュー紹介はこちらから ⇒ ♪♪第32回試食メニューのご紹介♪♪

★★ 今回は過熱野菜を中心に講演や情報発信をさせていただきました。実際に商品を展示させていただいたこともあり、多くのお客様からサンプルの依頼などもいただくことができました。今後も様々な過熱野菜の商品提案をさせていただこうと思います。過熱野菜の今後にぜひご期待ください!

当日は 83名のお客様に来社していただきました。ありがとうございました!

2011年 1年生産地研修合宿報告! ~その2~

 さて今回は1年生産地研修報告の第2弾です!2日目の様子から報告させていただきます(^^♪

 2日目は朝4:00起床!前日ほとんど寝ていない人もいましたが、みんなで畑に向かいます。5:00ぴったりに畑に着いて、4つの班に分かれてレタスやキャベツの収穫を行いました。

  

作業はたった3時間弱でしたが、中腰状態での作業はとても大変でした。また、雨が続き、日照不足でレタスの品質もあまり良くない中、きっちり規格を守って出荷していただいているということがわかり、普段の自分達の野菜の取り扱い方について考えさせられる研修となりました。

 そして畑での研修が終わり、朝ごはんを食べながら産地の方との交流会を行いました。北軽井沢の開拓の歴史や、作っている野菜のこと、これからの夢などたくさん語っていただき、その大きな目標に自分達も深く関わっていることが分かりました。また、冷蔵設備なども見せていただき、安定した品質で出荷できるよう産地の方も努力していただいていることを体感できました。これからも産地の方としっかり手を組んでお互い成長し合えるような関係を続けていきたいと思います。

   

  

 畑にいる間は雨は降りませんでしたが、ホテルに戻ると降ったり止んだりを繰り返し始めました。そんな天候でもどうしても『ドッジボール』がやりたくて、雨が止んだ一瞬をねらって東京vs横浜で対決!!1:1の引き分けのところでまた雨が降ってきたので決戦は次回に繰り越しとなりました。就職して忘れていた、『身体を使って思いっきり遊ぶ』ということを思い出す楽しい時間を過ごしました。

  

 そして最後はバーベキュー!!天気は土砂降りになってしまいましたが、屋根のあるバーベキューレストランだったので無事に食べることができました。収穫したレタスにお肉を巻いて食べるとそれは格別なおいしさ(^^♪で収穫研修やドッジボールでお腹ぺこぺこだったこともあり、みんなでワイワイ楽しく食べました。

 

そしていよいよ恒例になった決意表明です。今回の合宿で感じたこと、そしてこれからの目標を一人づつ発表してもらいました。今の仕事から逃げたいくらい悩んでいた人もそれを正直に告白し立ち向かうと泣きながら宣言してくれましたし、自分の悪い部分を発見できた人はそれを直すと誓ってくれました。○○先輩の右腕になる、と堂々と宣言する人もいたり、また先輩社員も今まで後輩を見ていたようで見ていなかった自分の姿勢を反省し、今後はしっかり一年生を引っ張って行くと宣言していました。入社して半年、ぼやけかけていた目標をしっかり立てて同期の前で表明をすることで初心を思い出し、自分のすべきことをはっきりつかむことができました。

  

 ☆☆☆一年生の合宿を始めて2年目になりますが、やはり目に止まるのは入社した直後の姿と比べ格段に成長した姿です。仕事内容や人間関係、周りと自分を比べた時などそれぞれが悩み苦労をしていますが、誰一人逃げ出そうとせず、しっかりその悩みに向かってファイティングポーズを取っていることがとても嬉しく感じました。デリカフーズに入社した先輩全員、同じように悩み、苦しんでそして乗り切ってきて今の姿があります。悩むことは成長の証です。これからもたくさん悩んで苦労をして自分を磨いていってくださいね。私達はこれからも皆さんをバックアップしていきます(^_^)/

ページトップへ
  • カテゴリー

  • サイト内検索

  • アーカイブ

    • 2017 (2)
    • 2016 (5)
    • 2015 (12)
    • 2014 (10)
    • 2013 (5)
    • 2012 (9)
    • 2011 (14)
    • 2010 (6)
    • 2009 (23)
    • 2008 (24)
    • 2007 (47)
    • 2006 (1)