デリカフーズは、野菜の卸売りをしている会社です

  • リンク
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 事務所マップ

デリカフーズ株式会社

ウェブ検索

当サイト内を検索

野菜の日記

野菜塾 名古屋

【野菜塾】第40回 ザ・ベジタブルセミナー

◆ 第40回 ザ・ベジタブルセミナー

◆ 日時 平成21年11月19日 14:00~

◆ 会場 名古屋デリカフーズ株式会社 名古屋市中川区東かの里町708

◆ 地産地消 & 新顔野菜 ◆

ザ・ベジタブルセミナーは今回で第40回を迎えました!今までさまざまなテーマに取組んで参りましたが、初心に還る、原点に戻るということで、『地産地消&新顔野菜』をテーマに開催いたしました!!

DSC00002 DSC00003 DSC00005

◆ 講演内容 ◆

1.細分化と専門家の中での差別化戦略

株式会社フードシステム 会長 古田基 様

古田先生

何をもって差別化を行うか、これが現在最も重要な課題となっています。大手はPBで低価格を実現しています。地産地消食材を前面に打ち出し、安全安心をアピールしてる店もあります。流通の発達によって豊になった現代において、お客様に価値を見出していただけるキーワードとは何か、ということついてご講演いただきました。また、NYの食のトレンド、フードバンクの現状についてもお話いただきました。ありがとうございました。 

2.循環型農業の取り組みについて

株式会社FFJ  代表取締役  大島 哲男 様

大島社長

株式会社FFJ様の取り組みについてご講演いただきました。新しい切り口の取り組みに、出席者の皆様にご講評いただきました。ありがとうございました。

3.新顔野菜ご紹介

名古屋デリカフーズ株式会社  仕入部  森内 こず江

仕入部 森内

新顔野菜の特徴について簡単にご説明いたしました。下記に写真と一緒に説明を載せていますのでご覧下さい↓

◆ 新顔野菜ギャラリー ◆

本日の主役、新顔野菜をご紹介します!私達も初めて見る野菜がたくさんありました!

1.バラフ    

◇表面の水滴のようなつぶつぶに塩味があるのが特徴です!

「バラフ」は、南アフリカ原産のサボテンのような多肉多汁組織を持つ多肉植物です。アイスプラント や クリスタルリーフとも呼ばれています。ミネラル分を吸い上げる力があることから吸塩植物とも言われています。害虫や病気にも強い植物で、水耕で無農薬栽培が可能です。

バラフ

2.オレンジブーケ

  ◇かわいらしいオレンジ色のカリフラワーです!

花蕾がオレンジ色のカリフラワーです。加熱料理後も変色なく食味がよいのが特徴です。

オレンジブーケ

3.バイオレットクイン

  ◇シックな紫色のカリフラワーです!

紫色がきれいなカリフラワーです。蒸した状態では退色することなく、紫のまま食べることができます。サラダに彩りを添えてくれます。

バイオレットクイン  

4.ロマネスコ

◇カリフラワーとブロッコリーの掛け合わせ!?

カリフラワーとブロッコリーの掛け合わせで、オランダが原産。ロマネスコが、カリフラワーとブロッコリーの2つの品種になったという説もある。欧州では目にすることがありますが、日本ではまだまだ珍しい野菜です。

ロマネスコ

5.カーボロネロ

◇別名黒キャベツ!

濃い緑色をしています。結球しない縮み葉のキャベツで若葉や脇葉を使用します。色が濃く、ビタミンやミネラルも多く含んでいます。煮込むとどす黒い色になるので、ボイルしたり炒めたりした方が色がきれいです。

カーボロネロ

6.黒大根

◇サラダや煮物に!

黒皮に透き通るような真っ白な中身、締まった肉質とやや辛めの味が特徴の黒大根です。日本ではあまり出回りませんが、ヨーロッパでは定番野菜として家庭の食卓に並びます。色を活かして皮ごと薄くスライスして水にさらし、サラダに入れたり、煮崩れしにくいので煮物にも向いています。辛味を活かして大根おろしにするとごま塩のようで綺麗です。

黒大根

7.コールラビ

◇かぶのようだけどキャベツの仲間なんです!

キャベツの仲間。ドイツ語で、コールは「キャベツ」、ラビは「カブ」を意味します。茎がカブのように肥大した部分を食べますが、風味はキャベツによく似ています。大きさは5~7cmが食べ頃ですが、大きくなったものでもおいしくいただけます。ビタミンA・Bは普通のキャベツよりも豊富。生のままサラダでも召し上がれますし、スープや煮込みなどでも煮崩れが少ないです。

コールラビ

8.京芋

◇別名:たけのこ芋

別名竹の子芋。里芋の一品種で、八つ頭の仲間です。えび芋と似ています。えび芋は肉質が確りして甘みに富んでいて、京芋は肉質が柔らかくあっさりしています。

京芋

9.安納芋

◇焼き芋にピッタリ!

安納芋とは、紫芋と共に種子島の芋を代表する甘藷。高水分で、焼くとまるでクリームのようにネットリとした食感、生の状態で16度にもなる糖度で人気が非常に高まってきました。糖度の割にはカロリーは低く、焼いた後に冷やして食べても、アイスクリーム感覚で楽しめます。栽培はやや難しく、単位面積あたりの収穫量もやや少ない品種です。

安納芋

10.ヤーコン

◇サラダや漬物に!

草丈1.5〜3mと大きくなり菊やヒマワリに似た花をつけます。10月末頃、外気温が17℃以下になると地中に根塊を作ります。見た目はちょっと大きめの生姜のようです。最近になって健康食品として注目されている野菜です。味はゴボウと大根を掛け合わせたような味。普通の芋とは違い水分が多いのかネットリとした食感です。

ヤーコン

11.ヒシ

◇福岡の一部で食べられています

筑後地方では秋の味覚「ひしの実」が出廻りはじめました。これは福岡県筑後地方だけで採れる栗に似た実で、そのまま塩ゆでしたりして食べます。このひしの実は滋養、強壮、二日酔い、消化を助けるなどの薬効が書かれている程昔からこの地方で食べられてきました。

ヒシ

12.よさこいハニー

◇ししとうとパプリカの掛け合わせ!

高知産。 ししとうとパプリカの間に生まれた赤ピーマンです。見た目は赤唐辛子のビック版。

よさこいハニー

12種類の新顔野菜たちをご紹介しました!今後も野菜の情報提供をしていきたいと思います。ご期待ください!!

※市場流通しにくい野菜たちですので、お問い合わせいただきましてもご返答いたしかねます。ご了承くださいませ。

◆ メニュー紹介 ◆

地産地消野菜を使ったメニューをご紹介します。また、キット商品のご提案もございます。

1.大根葛湯 ~柚子と生姜の香り~

 大根葛湯

大根をドリンクに入れると「大根おろし味」の飲みにくいドリンクになってしまいます。そこで、美味しく召し上がっていただくために葛湯に大根おろしを加えました。生姜の風味と柚子の香りでまろやかに仕上がっています。

材料:大根、生姜、柚子

2.大根の粕汁

大根の粕汁

酒かすには、ビタミン類、炭水化物、アミノ酸が豊富に含まれており、身体を温めてくれる効果があります。いつもの味噌汁とはちょっと違う風情を味わって下さい。今回はキットでご提案させて頂いております。「とん汁」などの汁物にも使えます!

材料:大根短冊切、人参短冊切、つきこんにゃく、セリ、牛蒡斜切、きざみ揚げ

3.キャベツの彩り野菜ゼリー寄せ

キャベツの彩り野菜ゼリー寄せ

野菜の甘みを生かした味付けでゼリーにしてみました。静岡県湖西にある生産団体「チームやらまいか」が作った甘みの強いキャベツを使用しています。野菜はカットしてあるので、他にスープやソテーなどにも転用できます。

材料:キャベツダイス、大根ダイス、ズッキーニダイス、パプリカ赤ダイス、パプリカ黄ダイス、セロリダイス

4.バリバリキャベツ~牛肉の辛味噌炒め添え~

バリバリキャベツ~牛肉の辛味噌炒め添え~

甘味や旨みたっぷりの旬の美味しいキャベツで肉味噌を包み、バリバリと音を立てながらお召し上がりいただく一品です。しっかり味の肉味噌がキャベツの甘みをさらに引き立てます。

材料:キャベツ角切、白髪葱、にんにく

5.コリアン風ブリ大根

コリアン風ブリ大根

日本の冬の定番メニューである“ブリ大根”を韓国風にアレンジしました。コチュジャン入りでピリッと辛く、身体が温まります。今回は惣菜キットとしてご紹介致します。通常、ブリ大根を作るには長い時間を要しますが、短時間で簡単に中まで味のしみた美味しいブリ大根が出来上がります。

材料:おでん用大根、ブリ、小松菜カット、白葱薬味、にんにくみじん切、生姜みじん切、鍋つゆ

6.里芋ハンバーグ

里芋ハンバーグ

この時期、愛知県ではおいしい里芋が取れます。今回は愛知伝統野菜の「八名丸里芋」を使用しています。しかもお肉34パーセント、野菜58パーセントで、野菜がたっぷり食べられるハンバーグです!お肉の使用量が少なく経済的です。

材料:玉葱ダイス、むき里芋

7.大根とほうれん草のかき揚げ

大根とほうれん草のかき揚げ

旬の野菜を使用してかき揚げを作りました。からっと揚がったジューシーな大根が絶品です。大根の甘みと、さっくり・ほっくりした食感をお楽しみ下さい。野菜だけですが、たんぱく質がなくても十分おいしく仕上がっています。

材料:大根ダイスカット、ほうれん草カット、業務用まかせて粉

8.大根ごはん

大根ご飯

大根は冬の代表野菜のひとつ。冬に愛知や静岡などの近郊でおいしい大根がとれます。そんな大根の自然な甘みを引き出せるように炊き込みご飯にしてみました。こんぶの旨みが出ていますし、じゃこや油揚げとの相性もばっちりです。

材料:大根、大根の葉、きざみあげ

9.里芋とカシューナッツのブラマンジェ

里芋とカシューナッツのブラマンジェ

これからが旬の里芋にカシューナッツのコクをプラスしたなめらかブラマンジェです。今回は愛知伝統野菜の「八名丸里芋」を使用しています。里芋の風味を残しつつ、スイーツとしての甘さがうれしい一品です。甘酸っぱいキウイソースとの相性も抜群です。

材料:里芋、キウイフルーツ

10.長葱とオレンジのデザートグラタン

長葱とオレンジのデザートグラタン

冬の時期、長葱というと鍋の食材というイメージが強いですが、今回はデザートに使っています。レモン汁と塩を加えた水で煮込むことで青臭さをとり、甘さを引き出しています。オレンジとの組み合わせも違和感なく召し上がっていただけます!

材料:長葱、オレンジ

◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇

当日は35名のお客様にお越しいただきました。次回は平成22年1月19日の開催となります。新春を迎え気持ちも新たにお客様をお迎えいたします。次回も是非お越しください。  

  

野菜塾 名古屋カテゴリの最新記事
ページトップへ
  • カテゴリー

  • サイト内検索

  • アーカイブ

    • 2017 (2)
    • 2016 (5)
    • 2015 (12)
    • 2014 (10)
    • 2013 (5)
    • 2012 (9)
    • 2011 (14)
    • 2010 (6)
    • 2009 (23)
    • 2008 (24)
    • 2007 (47)
    • 2006 (1)