デリカフーズは、野菜の卸売りをしている会社です(東証第一部、証券コード:3392)

MENU
野菜の日記

【野菜塾】第19回 健康野菜塾 〜過熱野菜、本稼働!!〜

日時: 平成20年7月24日(木)  14:00〜17:00

■会場: 東京デリカフーズ株式会社  東京都足立区保木間1-23-2

■内容:      1.特別講演『改正食品リサイクル法への対応

              〜コストをかけずに食品リサイクルを進めるために〜』

講師:株式会社サティスファクトリーインターナショナル

 代表取締役社長 小松 武司氏

特別講演1

 現在注目されている、環境問題。私たち誰もが取り組まなければいけない問題ですが、取り組むとなるとコストもかかり、頭の痛い問題です。これを具体的にどう取り組んでいったらいいのか、といったことを分かりやすく講演していただきました。お客様にも大変興味のある内容だったようで、『もっと聞きたい』といった声がたくさん聞かれました。

           2.食材提案『知っていますか?「規格外フルーツ」』

東京デリカフーズ株式会社 企画開発室 室長 宇田川 文子

規格外フルーツ1  規格外フルーツ講演  規格外フルーツ2

 ちょっと外見にキズがあったり、形がいびつだったり、粒が不揃いだったり・・・。意外にも規格外のフルーツはたくさんあります。美味しさは通常のものと変わらないのに、なかなか流通がしにくい規格外のフルーツを紹介させていただきました。「リサイクル」=「エコ」=「もったいない」との思いで今後仕入先とお客様を繋げられるようになれるよう、努力していきたいと思います。     

       3.講演『いよいよ事業化!過熱野菜 今後の展開』

東京デリカフーズ株式会社 横浜センター本部長 小林 憲司

            『蒸焼過熱野菜の特長とメニューの拡がり』

         東京デリカフーズ株式会社 商品開発室 室長 佐野 進  

過熱野菜 ベジワイン

2008年12月に横浜センターを拡張し、事業化を進めてきた過熱野菜。今回は過熱野菜の今後の展開について、今までの開発した商品、そして今後の開発商品を中心にご紹介しました。過熱トマトやアスパラを使ったアイスクリーム、トマトやニンジンを使ったワイン、野菜のジャムなど料理に使う以外の過熱野菜の展開をご報告させていただきました。

また、商品開発室佐野からは過熱野菜の特長と、そのメニューの拡がりと実際の色々なメニューをご紹介させていただきました。幅広い使用方法にお客様も驚かれていました。

              4.メニュー紹介

             東京デリカフーズ株式会社 企画開発室 山口 由美

今回のメニューは過熱野菜をたっぷり使ったものをご用意しました。下準備にほとんど手がかからない、野菜の特長を活かして調理ができるなど過熱野菜ならではの調理方法も紹介させていただきました。普通に作ると手がかかる料理も、過熱野菜を使うとあっという間に簡単に出来上がります!お客様も実際に試食され、その野菜本来のうま味に驚いていらっしゃいました。

メニュー1  メニュー2  試食

詳しいメニューはこちらから ⇒ メニューリスト

icon_razz当日は暑いなか、過去最高の99名のお客様が来社してくださいました。会場がかなり狭い中、ご不便をおかけして大変申し訳ありませんでした。でも、たくさんのお客様に来ていただけて本当に嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

次回は9月18日(木)を予定しています。お楽しみに・・・!

野菜塾 東京カテゴリの最新記事