デリカフーズは、野菜の卸売りをしている会社です

  • リンク
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 事務所マップ

デリカフーズ株式会社

ウェブ検索

当サイト内を検索

健康野菜塾

第17回古田塾2005/11/17開催

おすすめ食材の紹介

当日紹介させて頂いた野菜たち

宮重大根(愛知産)、大根菜、りんご(紅玉・世界一・むつ・サンふじ等)、里芋(岐阜産)、赤かぶ(岐阜産)、水耕あさつき、飛騨一本葱(岐阜産)、徳田葱(岐阜産)、越津葱(愛知産)、金時草(豊橋産)、きのこ各種、柿(富有柿)
【刻み葱】
愛知のおすすめ地場野菜「越津葱」を使用。
刻んだ葱にしょうゆをかけ、素材の味を提供しました。

徳田ねぎ

岐南町徳田、印食地区を中心に栽培されています。
分けつ旺盛なねぎで、葉は柔らかく濃緑です。
当地の土質は、ねぎの土寄せにも適しており、土寄せにより白根部分を伸ばし、葉とあわせて利用することができます。
鍋物、薬味、汁の具等に利用します。

飛騨紅かぶ

旧高山市・丹生川村を中心に栽培されています。
丹生川村は、古くから八賀郷と呼ばれ、八賀かぶと呼ばれる赤紫色の丸かぶが作られていました。
1918年に、この八賀かぶから突然変異で紅色のかぶが発見され、その紅色のかぶから、形が丸く色鮮やかなものを選抜し、飛騨紅かぶが生まれました。
当地の秋の冷涼な気候により、柔らかく肥大し、漬物として最適となります。漬け物に利用します。

飛騨一本太葱

旧高山市・丹生川村を中心に栽培されています。
原産地は旧上枝村(現在の高山市)とされています。
11月中旬から12月上旬の降霜により、柔らかくなり、粘りけや甘味も増します。
鍋物、朴葉味噌等に利用します。
提案メニュー
グッズ紹介GEL-COOL 保冷ランチBOX
有限会社GEL-Design様より開発されました保冷剤一体型のランチボックスを今回の古田塾でご紹介させて頂きました。
一晩ほどフタを凍らせ、冷蔵庫で冷やした食材を入れると30℃の気温でも保冷バック無しで2~3時間、保冷バックを使用すれば4時間以上保冷効果があります。
雑菌の繁殖は25℃以上で活性化されるといわれていますが、30℃の気温では保冷バック無しで5時間、保冷バックありで7時間以上も食材を25℃未満に保ちます。

今回から会場が万博からかの里事務所に戻りました。
お客様・メーカーさん合わせ47名の方にお越し頂きました。
(第13回古田塾はこちらです)