デリカフーズは、野菜の卸売りをしている会社です(東証第一部、証券コード:3392)

野菜の日記

2011年 1年生産地研修合宿報告! ~その2~

 さて今回は1年生産地研修報告の第2弾です!2日目の様子から報告させていただきます(^^♪

 2日目は朝4:00起床!前日ほとんど寝ていない人もいましたが、みんなで畑に向かいます。5:00ぴったりに畑に着いて、4つの班に分かれてレタスやキャベツの収穫を行いました。

  

作業はたった3時間弱でしたが、中腰状態での作業はとても大変でした。また、雨が続き、日照不足でレタスの品質もあまり良くない中、きっちり規格を守って出荷していただいているということがわかり、普段の自分達の野菜の取り扱い方について考えさせられる研修となりました。

 そして畑での研修が終わり、朝ごはんを食べながら産地の方との交流会を行いました。北軽井沢の開拓の歴史や、作っている野菜のこと、これからの夢などたくさん語っていただき、その大きな目標に自分達も深く関わっていることが分かりました。また、冷蔵設備なども見せていただき、安定した品質で出荷できるよう産地の方も努力していただいていることを体感できました。これからも産地の方としっかり手を組んでお互い成長し合えるような関係を続けていきたいと思います。

   

  

 畑にいる間は雨は降りませんでしたが、ホテルに戻ると降ったり止んだりを繰り返し始めました。そんな天候でもどうしても『ドッジボール』がやりたくて、雨が止んだ一瞬をねらって東京vs横浜で対決!!1:1の引き分けのところでまた雨が降ってきたので決戦は次回に繰り越しとなりました。就職して忘れていた、『身体を使って思いっきり遊ぶ』ということを思い出す楽しい時間を過ごしました。

  

 そして最後はバーベキュー!!天気は土砂降りになってしまいましたが、屋根のあるバーベキューレストランだったので無事に食べることができました。収穫したレタスにお肉を巻いて食べるとそれは格別なおいしさ(^^♪で収穫研修やドッジボールでお腹ぺこぺこだったこともあり、みんなでワイワイ楽しく食べました。

 

そしていよいよ恒例になった決意表明です。今回の合宿で感じたこと、そしてこれからの目標を一人づつ発表してもらいました。今の仕事から逃げたいくらい悩んでいた人もそれを正直に告白し立ち向かうと泣きながら宣言してくれましたし、自分の悪い部分を発見できた人はそれを直すと誓ってくれました。○○先輩の右腕になる、と堂々と宣言する人もいたり、また先輩社員も今まで後輩を見ていたようで見ていなかった自分の姿勢を反省し、今後はしっかり一年生を引っ張って行くと宣言していました。入社して半年、ぼやけかけていた目標をしっかり立てて同期の前で表明をすることで初心を思い出し、自分のすべきことをはっきりつかむことができました。

  

 ☆☆☆一年生の合宿を始めて2年目になりますが、やはり目に止まるのは入社した直後の姿と比べ格段に成長した姿です。仕事内容や人間関係、周りと自分を比べた時などそれぞれが悩み苦労をしていますが、誰一人逃げ出そうとせず、しっかりその悩みに向かってファイティングポーズを取っていることがとても嬉しく感じました。デリカフーズに入社した先輩全員、同じように悩み、苦しんでそして乗り切ってきて今の姿があります。悩むことは成長の証です。これからもたくさん悩んで苦労をして自分を磨いていってくださいね。私達はこれからも皆さんをバックアップしていきます(^_^)/

デリカフーズ 東京カテゴリの最新記事