デリカフーズは、野菜の卸売りをしている会社です

  • リンク
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 事務所マップ

デリカフーズ株式会社

ウェブ検索

当サイト内を検索

健康野菜塾
デリカフーズグループは、より良い野菜をお届けするため、野菜の分析、研究、勉強会等を行っております。
今回は当社取引先の皆様(外食産業、食材業者)向けに「第19回古田塾」を行いました。
(前回(第18回)古田塾はこちらです)

第19回古田塾(野菜健康塾)2006/3/16開催

日時

平成18年3月16日 14:00~16:30  

会場

名古屋デリカフーズ株式会社 名古屋市中川区東かの里町708  

内容

  1. 特別講演 「新しい風が吹く食市場」
    講師:株式会社フードシステム 代表取締役社長 古田 基 様
  2. デザイナーフーズ講演 「食と健康 ~アンチエイジング~」
    講師:デザイナーフーズ株式会社 代表取締役 丹羽真清
  3. 生産者ご紹介
    「紀州ひのきによるエリンギ生産~循環モデルの構築~」
    東邦産業株式会社 代表取締役社長 有田人志 様
  4. デリカフーズからの提案食材
    「若返りのハーブ」の説明
  5. デリカフーズからのメニュー提案「旬野菜で心も体も春日和」
    「これから!の夏メニュー」の紹介・試食
 
特別公演・デザイナーフーズ講演
特別講演 「新しい風が吹く食市場」

株式会社フードシステム 古田様より「新しい風が吹く食市場」と題して、今後の外食の雇用事情や、食の高付加価値化等についてご講演をいただきました。ありがとうございました。

デザイナーフーズ講演 「食と健康 ~アンチエイジング~」

当社グループであるデザイナーフーズの丹羽より、「食と健康 ~アンチエイジング~」と題して講演いたしました。

提案食材「若返りのハーブ」
今、サプリメントに世界で注目されている「アンチエイジング」ですが、現在のようにサプリメントが利用される何世紀も前から、若返りのハーブとして「ローズマリー」が利用されてきました。ローズマリーは“若返りハーブ”として、紅茶や料理などに利用され、長年人々に親しまれてきました。お肉の「香草(ハーブ)焼き」が有名ですが、お肉に香草としてまぶすことで、肉の鮮度が保たれて腐りにくくなります。また、臭みと取れて、さっぱりするので、胃もたれもしにくくなります。昔の人達はそんなところから「老化を防ぐハーブ」として注目していたのかも知れません。今回はそのローズマリーやハーブ類を紹介しました。

ハーブいろいろ

【ローズマリー】
血行を良くし、細胞のひとつひとつを活性化してくれる作用があると言われています。また、強壮作用と全身への刺激作用があり、気分が高揚して「活力が増進するハーブ」として知られています。
【ミント】
さわやかで清涼感のある香り。ミントにはたくさんの種類があり、600種類近くあると言われています。最もよく使われるのが、スペアミントです。デザートに使われるのが代表的。また、ミントの葉を浮かべて氷を作り、飲み物に使うと香りが良く、見た目もきれいです。
【ルッコラ(ロケット)】
ゴマに似た香りとソフトな苦味が特徴。サラダやピザなどに幅広く使われています。抵抗なくむしゃむしゃ食べられるサラダ用ハーブです。サラダやおひたし、付け合わせや炒め物のほか、お味噌汁、スープにも合います。
【バジル】
特有のさわやかな香りでヨーロッパでは「ハーブの王様」と親しまれています。みじん切りにしたにんにくと一緒に加え、じゃが芋やトマト、卵料理に使えます。
【イタリアンパセリ】
パセリの平葉種。ヨーロッパでは主流。最近では日本でもよく使用される。古代ギリシャでは戦いの勝利者に冠として与えたそうです。パスタ、スープ、肉、魚料理やマリネに加えたり、ソースにします。
【コリアンダー】
中国パセリ、別名香菜(シャンツァイ)。独特の強い香りが特徴。種はスパイスとして利用されることがあります。中国料理やエスニック料理に欠かせません。炒め物、和え物、サラダ、スープに。
【タイム】
清々しい香り。殺菌作用や防腐効果が高いと言われています。肉や魚にまぶしてにおい消しと保存用に。うがい水や入浴用としても使えます。
【ディル】
神経を鎮める効果があると言われています。スカンジナビア語で「なだめる」が語源。みじん切りにしたにんにくと一緒にバターを加えて魚料理に使います。
提案メニュー
第9回 健康野菜塾テーマ食材旬のきのこ ~秋の味覚を満喫~

当日は31名の皆様にお集まりいただきました。ありがとうございました。

(前回(第18回)古田塾はこちらです)